顔合わせはどうする?お互いにとって思い出に残る場所選び。

最初の顔合わせは、静かな料亭で

ご両家が初めてお会いする場面は、やはりお互いに緊張してしまうもの。出来れば心を紐解く雰囲気作りを心掛けたいですよね。遠路はるばるお越し頂く場合もあるでしょうから、それなりの格式がある場所を選びたいところですが、高級レストランのような、普段行き慣れない場所では、かえって不安を感じてしまうかもしれません。
とはいえ、ある程度落ち着いた雰囲気は必要になるでしょう。何といっても、これからのことを話す場所なのですから。
そこでオススメなのが料亭。確かに高級感は漂いますが、日本人であればどこか、懐かしい風景が見られます。商談等でも、鹿威しの音が聞こえるような部屋に入ると、緊張感がほぐれる経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、顔合わせの席に使われるお客さんが多いお店だと、会計をあらかじめ済ませておく等、気配りをしてくれるところもありますので、そんなお店を選んだアナタの株も上がるというものですよ。

既に気心が知れた仲なら、よく行くお店を

最近は形式にこだわらない方々も増えてきましたので、家族ぐるみの付き合いがあったり、改めて顔合わせをしなくても…という方もいらっしゃると思います。そんな良い関係をお築きの方も、あえて一席設けると心象はさらに良くなります。
例えば、あなたが良く行くお店のマスターと懇意にされているのであれば、例えば貸切席を設けてもらい、美味しい料理をオードブル形式で出してもらいます。
それをご両家でとりわけ合えば、距離がさらに縮まります。
一席を設ける理由は、心の距離を縮めること。心のこもった対応に満足してもらえれば、きっと出席者全員の心に、思い出の宝石がちりばめられることでしょう。
どんな時でも、必要なのは相手をもてなす心。形にとらわれず、自分に出来る最大限のサービス精神を発揮することが、成功の秘訣ですよ。

ブライダルリングとは結婚をする時に男性が女性に贈る指輪のことをいい、婚約記念品として贈るエンゲージリングと結婚式の際に新郎新婦が交換するマリッジリングの両方を指します。